設計のポイント

設計上のお願い(提案)
鋳物を製造する上で安定した品質で安価にするため、下記内容を初期の設計段階から盛り込んで頂くと、
品質・コスト面で良いパフォーマンスが提示できます。

1.角・隅・先端のR付け

2.肉厚設定

肉厚は、2.5mm必要となります。なお、2.5mm以下の場合はご相談ください。

3.部分的な肉厚部について(ヒケ巣対策)

4.金型提案形状(コスト低減案)

パイプ曲げ形状の内角を角にすることで、金型が作りやすくなります。

5.文字・ロゴ等

文字は凸文字でお願いします。0.5mm凹座と0.3mm凸文字にすることも可能です。凹座は、打痕による文字潰れの対策にもなります。

6.面粗度

弊社の場合、ショットなどにより鋳物素材の面粗度がRa8程度です。

7.機械加工の省略

弊社、一般公差を適用する設計により、加工箇所削減につながります。

山形精密鋳造の鋳物寸法公差は「設計指針」をご参照ください。

Access 184,980pv Today 56pv Yesterday 168pv